Blog

プロによる磨きの工程で新車時以上の輝きとツヤ

施工する環境にもこだわりお客様のお車をお預かりしています

お車のコーティングの仕上がりはコート剤の良し悪しよりも下地処理が特に大きな影響を及ぼしており、この工程をどれだけ丁寧に行うかによって光沢やツヤなどの深みが決まります。

茨城で営業する専門店ならではの磨き・丁寧な下地処理を行ったお客様のお車のビフォーアフター写真を多数掲載していますので、「施工料金が高額だけれど本当にきれいになるのか」「はじめてのカーコーティングで不安」といった方に参考にしていただけましたらと考えています。

  • IMG_4506

    茨城県 日立市のお客様よりガラスコーティン...

    2021/06/29

NEW

  • 福島県 いわき市のオーナー様より マツダ CX-5 ガラスコーティング。

    query_builder 2021/09/14
  • 茨城県 水戸市よりのオーナー様 ホンダ シビック タイプR

    query_builder 2021/09/14
  • 福島県いわき市のお客様よりご依頼頂きました。アバルト 124スパイダー

    query_builder 2021/07/09
  • 茨城県 ひたちなか市のお客様よりガラスコーティングのご依頼を頂きました。

    query_builder 2021/07/05
  • 茨城県 日立市のお客様よりガラスコーティングのご依頼を頂きました。

    query_builder 2021/06/29

CATEGORY

ARCHIVE

お車のコーティングを高品質に仕上げる上で大切なのは、上質なコート剤と磨き職人による確かな技術力で行った下地調整、そしてその施工を行う作業環境です。よくガレージのない野ざらしの環境でコーティングを行っている店舗がありますが、そのような環境下で施工を行うとどのようなことが考えられるでしょうか。

例えば風が吹き込むと砂ぼこりが舞い上がります。砂を巻き込んで磨き作業を行うと塗装に余計細かいキズがついてしまう原因にもなります。またコート剤塗布後にホコリやゴミなどが付着するのももってのほかです。質の高い仕上がりのためには良い作業環境が必要不可欠となっており、ガレージ内は完全無風・完全空調を整えホコリの飛散などが無いよう細心の注意を払っています。また本当に微細な小キズも見逃さないよう十分な光量を確保できる照明設備も完備しており、こだわりのガレージの様子などを紹介しています。